がん保険など医療保険に関する保険の話

カテゴリー

INSURANCE

保険

insurance01

保険とは、将来的に発生する問題に対し、事前にできる対策の一つである。
病気や怪我など、予測が難しい問題に対し金銭的な補助を行うシステムである。

保険は公営のものと民営のものに分ける事ができる。
公営的なものとは、経済政策的理由から実施されるものである。
また、民営のサービスでは保障対象として病気や怪我だけでなく、車や骨董品などに対応した物も存在する。
そのため、様々な物体や出来事に対し万が一の事態を考えて加入するのが一般的である。

公営

公営保険とは、社会的政策や経済的な理由から実施されるものである。
公的な保障の場合、健康状態に関わらず加入できるという特徴がある。
また、料金は一定では無く、収入に応じて費用が変化する。
収入が少なければ費用も少なくなるため、弱者救済を目的とした政策である。

近年では、高齢者の増加により国や自治体では赤字傾向にあるとされる。
こうした国の財政悪化を原因として、近年では自己負担額が増加する傾向にある。

民営

insurance02

民営保険とは、民間企業が販売しているサービスである。
主に、がん保険など病気や怪我を対象とした医療保険などが存在する。
また、医療保険だけでなく、物的な損害に対する保障などを扱う事も多い。

がんなどの大きな病気の治療では、治療に掛かる費用が非常に大きくなりがちである。
こういった際に、治療費を捻出する方法の一つとしてがん保険などが利用されている。
また、車の運転などで事故を起こした場合に、損害賠償が大きくなってしまう事も多い。
こうした、様々な問題に対して事前に対応するために、民営の保険サービスが利用されている。

ピックアップ

medical

医療保険

医療保険とは、病気や怪我などの治療費を軽…

cancer

がん保険

がん保険とは、がんになった時に保障を受ける事ができる民間のサ…